のぼり旗の配色について

集客に効果的なのぼり旗は、そこに書かれている文字に加えて、
配色もまた重要な要素の一つです。

せっかく大量ののぼり旗を配置しても配色が悪いと
効果も半減してしまうので、お店やサービスの内容について
よく検討した上で、最適なデザインを選ぶようにします。

まずのぼり旗は、遠くからでも目立つ色合いに
することが大事です。
特に飲食店などは、道路を高速で走ってくる運転手が
確認できるデザインにしないといけません。活用できる

視認しやすい色としては、赤やオレンジ色が
おすすめです。

目立つ色なので運転手の視界に入った時に
すぐに認識されますし、お店の活発さを
伝えることもできます。

ラーメン店などの飲食店はこの赤色を
ベースカラーとした配色が多く、
飲食店であることを伝えるためにも
最適な色です。質の良さ

逆にお店の信頼感や真面目さと
いったものを伝えるなら、
紺色などの重厚感のある色を選びます。

仏具店などに適したダーク系の色は、
扱っている商品の高級感を伝えてくれる
色でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)